サービス・機能

4つの特徴

  • 01
    最新の入札案件が検索・閲覧可能

    全国8,300機関以上で公開されている、年間約150万件以上の最新の入札案件が検索・閲覧できます。

  • 02
    入札結果が検索・閲覧可能

    2,000万件以上の入札情報から落札情報、応札情報が検索・閲覧できます。

  • 03
    企業ごとの応札、落札結果が閲覧可能

    80万件以上の企業の応札、落札結果が検索・閲覧できます。

  • 04
    新着案件のメールを毎日送信

    検索キーワードや都道府県などの入札条件を登録すると、前日に登録された条件にマッチした入札案件がメールで通知されます。

NJSSでできること

NJSSでは入札情報の提供だけではありません。

  • 前日に登録された案件のメール通知機能
  • 応札・落札の入札結果情報
  • 競合他社が応札・落札した情報
  • 発注機関がこれまで掲載した案件の分析情報
  • 入札参加までのタスクや情報を整理できる案件管理機能

など、様々な機能がご利用いただけます。

主な掲載情報
入札情報・入札案件

最新の入札案件から、これまでに登録された2,000万件以上の入札案件情報を検索して探すことができます。

入札案件のページでは、発注機関から、履行場所の都道府県、入札形式、各種日程、入札参加資格、公示書や仕様書などの情報を確認することができます。

訂正公告、中止公告、入札不調の案件情報もご確認いただける案件もございます。

入札結果・競合企業

これまでにNJSSに登録された入札案件を落札・応札している企業を検索して探すことができます。

企業のページでは、これまでに落札・応札した全ての案件、契約先の発注機関の一覧を確認することができます。

他にも、過去の月別の落札した案件数の推移や、エリア別の落札案件数などのデータもご確認いただけます。

入札・発注機関

全国8,300機関以上の発注機関を検索して探すことができます。

発注機関のページでは、その機関の入札に参加するために必要な入札参加資格や、現在受付中の入札案件、これまで登録された全ての入札案件、入札結果の情報がご確認いただけます。

他にも、過去の月別案件数の発注推移や、平均落札金額などのデータもご確認いただけます。

入札案件を条件から探す